2013年2月アーカイブ

ようやくお金が貯まったので、以前から憧れだったブランド品を購入しにショップに買い物に行きました。
お目当ての商品を見つけたので、取り合えず店内を少し見ようかなぁ〜とプラプラしていたらお目当ての商品以外に素敵な商品を発見したのです。
しかし、少しお値段が高くて手が出せない!
でも、ここで違う商品を買ったら後悔しそうです。
その素敵な商品をずっと見ていたら店員さんが「これが最後の商品なんですよ。雑誌に掲載されたりして凄く人気の商品なんです」と言ってきたのです。
今購入しないと無くなってしまうと思った私は、プロミスでお金を借りる事を決意しました。
初めてプロミスで借りるので緊張しましたが、簡単な審査でお金を借りる事が出来たのです。
早速ショップに行って無事素敵な商品を買うことが出来ました。
数日後お給料日になったので、プロミスにお金を返済に行きました。
あまりお金を借りる事は好きではないですが、今回は大変助かりました。

プロミスに申込みをするときは、プロミスの営業時間が気になるものです。
プロミスは24時間営業しています。
どういうことことかというと、WEBからの申込みであれば、24時間いつでも申込みをすることができるのです。
インターネットからプロミスのホームページを見ると、そこから申込みをすることができます。深夜でも早朝でも、自分の好きな時間に申込みをすることができます。
申込みをするとそのまま自動審査を受けることになります。
利用者と嬉しいのは、24時間いつでも申込みをすることができる点に加えて、審査結果がすぐに出ることです。
審査結果をすぐに知ることができると、どのくらいの借入が可能なのかなど、借り入れに関しての情報をすぐに知ることができます。このように、プロミスの営業時間を気にしなくても、WEBから申込みをすると時間を気にする必要がなく、自分の時間に合わせていつでも申込みをして、審査を受けることが可能になります。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスではインターネットを利用した
キャッシングをすることが出来ます。
プロミスのホームページに行くと審査申込みのボタンがあり、そこから
必要事項を入力するだけですぐに審査依頼をすることが出来ます。
借り入れについてもホームページの会員ページにログインし、
自分の口座に振込依頼をすることですぐにお金を振り込んでもらえます。
インターネット返済も可能となっているので、忙しい人でも
自宅から返済が出来ます。
ネットを利用したキャッシングはスムーズに手続きを行えるのですごく便利ですが、
ついお金を借りすぎてしまうことがあるでしょう。
手軽にキャッシングができるからと言って無計画にお金を借りると後で
返済に困ってしまうでしょう。
プロミスのホームページでは借入額や借入期間に応じた返済シュミレーションを
行うことが出来るので、キャッシング利用前にこのサービスを活用して
綿密な計画のもとに借入をすることが大切でしょう。

金融機関では貸し出しの申込み記入や証明書の提出などは店頭のカウンターで行いますが、消費者ローンに
於ける、貸付可否の確認は全く異なるものがあります。
現在の消費者金融の無人契約機の利用率は90%を越えています。要するに消費者金融を利用する人は
対面での申込みを避けているということなのです。
プロミスだけでなく現在の無人契約機には、特有の審査ノウハウが蓄積されていて、個人情報の真偽を判別
したり、貸し倒れのリスクを最小化する方法をとっています。無人機とは言いますが、実際には人のいる
コールセンターに繋がっていて、ある程度の時間をかけて判定しているのです。審査を支えるインフラとして
個人情報の蓄積されたデータベースを保有していて、自動車運転免許証で本人確認することによって直ちに
他の金融機関や消費者金融からの借入金の総額・残高・返済状況まで瞬時に把握できるようになっています。
2ch辺りでは競馬場の傍で生活費といって借りるのはどうかとか服装のよし悪しで限度額に差が出るとか
色々といっているようですが基本的なことは本人の信用度の積み上げということに尽きます。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。